2008年04月13日

USBはSSDの夢を見るか?確実に来るUSB大容量高速化の未来

USB3.0規格移行により確実に見えてきた夢がある。

USBはSSDの夢を見るのか?

ムーアの法則に乗っ取り大容量化を着実に進めてきたUSBが規格変更によって化け物と化す日もそう遠くはない

USB3.0規格移行によって速度が10倍にいたる。

もはや高速を売りにしていたSSDの売りもなくなってしまう。

USBにOSを載せて起動させるなんともコアな方法はすでにオタクの中ではやられていること。

3年4年後の未来にはHDDレスのPCが一般的になるかもしれない。
熱と駆動音が解消されますます快適な自作PCライフが来る。

HDDは大容量の動画専用となってしまう。

ムーアの法則に依れば4年後は64GBのUSBが1万円でお釣りが来る。そうなったら本当にSSDは消える。

USBメモリ王朝時代来るかッ!!!

タグ:USB ssd
posted by 健作 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93226156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。