2008年03月25日

P5BはCPU温度高め?

P5BはCPU温度の表示が高いようです。

CoreTempというソフトを使うとまともな温度を確かめることが出来ます。

マザボについてくるソフトではCPU温度が5〜10度近く違うように思います。

P5Bユーザーかつオーバークロッカーは知らないと困りますよ
タグ:CPU温度 P5B
posted by 健作 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン

2008年03月24日

新規HDDはクイックフォーマットだけではやはり駄目か・・・

このたびHDDを1TBほど増設したのですが、その際いつものフォーマットではなくクイックフォーマットを使用。

理由は簡単。500GBでもx時間単位でかかるのに、1TBなんてフォーマットかけてられないから。

しかし、クイックフォーマットしたHDDはいつもとなにか挙動が違うというか重い。もっさり。

やはりフォーマットはしっかりやるべきですね〜

ということで明日早く帰れたらフォーマットしなおします。
posted by 健作 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン

Windows Vista SP1で32bitOSでもメモリ4GB以上対応?

Windows Vista SP1を最近入れてみたのですが、32bitOSでも4GB以上対応しているのですかね?

vistaメモリ

SP1前のときは32bitOSでは4GB積んでも3.?GBしか認識されていなかったのですが・・・

今はしっかり認識されています。

cpu-zでも認識されている様子。ただ認識されているだけで

本当にはつかってねええええ

システムパフォーマンス見たら3006とかwwww

vistaSP1は使ってないメモリを見せびらかしてただけでしたorz
posted by 健作 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン

デュアル電源でHDD安心増設!【電源デュアル化方法】

電源デュアル化2個搭載

HDD積めるだけ積みたい!という人は多いはず?でも、うかつに増設してしまうと起動できない!なんて電源がネックになってしまうことがあるのです。。。。

ということでHDD軍団に別電源を用意する電源のデュアル化をすることに

しかし電源は単体では起動してくれません。
マザーボードから起動信号(スイッチが押されたときの信号)を受け取り起動するようになっています。

そこで、電源に信号を送る仕組みを用意してやらなければなりません。

調べると、ATX-PS01なる商品を見つけたので都会へ買出しへ

ちょっと違いますが、指すだけで手軽に電源デュアル化に成功!

大容量HDD時代到来で容量は積めるだけ積みたい!というエンコード職人の人にはお勧めです。

PCケースをもう一個買わないと裸で電源を置くことに・・・

ケース買いに行かないとなぁ・・・
posted by 健作 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン

2008年03月23日

自作PCでトラブル【Error loading operating system】OS起動できない!!

Error loading operating system

自作PCを去年の6月にくんでから早10ヶ月弱

久しぶりにで困った!

HDDからOSをあげようとする段階で【Error loading operating system】

OS起動できない!!つまりあがってこない。何も出来ない!ネットなんて夢のまた夢?

とりあえず、システムの復元をかけたらいつもと同じ状態に復活しました。

はぁ・・・やっとネットできるぽ

【08/3/24追記】
Windows Vista SP1を入れたせいでブートレコードが壊れたのか?
SP1入れようか迷っている人は自動更新まで待ってみてはどうでしょうか?

【08/3/30追記】
なんだかわかりませんが、フロッピーディスクドライブをはずすとおきる模様。
VistaSP1はおそらく関係ありません。

なんでFDDはずすとおきるんだろう?
posted by 健作 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作パソコン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。